MENU
Category

【高校生でもできる!】学生が戦略的にココナラで稼ぐ方法

アイキャッチ

俺の!!
溢れ出る能力が!!!
止まらねぇ!!!

じゃあココナラで販売しようぜ

ステイホームや在宅ワークで需要が増えたココナラ。

「得意を売り買いする」をモットーに開発されたココナラですが、高校生や大学生のお小遣い稼ぎにかなりおすすめです。

高度な技術がなくても稼げてしまうのがココナラの良さ!

年齢制限が無いため、18歳未満の高校生でも初められるのがポイントでもあります。

(ネットで稼ぐには18歳以上じゃないと登録できないサービスも多いですしね・・・)

「家にいる時間が増えた大学生」や「バイトはできないけど稼ぎたい高校生」はさくっと登録しちゃいましょう!

今回は学生が始めるココナラの戦略をお伝えします。

もちろん学生だけでなく自分の商品が売れなくて困っているかたにも参考になると思うのでぜひ見ていってね~

目次

戦略1:テーマ設定

得意なこと・できることを考えてみよう

「得意を売り買い」するた場がココナラ。

まずはあなたの得意を見つけるところから始めてみましょう。

  • 動画編集ができる!
  • イラストやマンガを書くのが得意!
  • ホームページを作れちゃう!
  • 翻訳ができる!

これらは高度な技術が必要ですよね。

確かにこういった高度な技術が必要なサービスは重宝させるかもしれません。

でも「高度な技術」が必要なくても出品ができるのがココナラの良いポイント!

  • タイピングがちょっと速い!
  • 人にあだ名を付けることが得意!
  • 本をたくさん読む!
  • ゲームが得意!
  • 数学がちょっとできる!

どんなことでも良いです。

まずはあなの”ほんの少し得意なこと”を考えてみましょう。

「自分が得意なこと」を見つけられた方は、とりあえず第一関門クリアです!

得意なことがない場合

お、おれには・・・
できることがなにもないっっ
ぐはっっ

そんな方がもしかしたらいるかも知れません。

好きなことや趣味を考えてみよう

  • ゲームが好き?
  • 漫画がすき?
  • サッカーが好き?
  • 服が好き?
  • K-POPが好き?
  • Apple製品が好き?

まずは洗いざらい好きなことや趣味を書き出してみましょう。

どれだけ小さなことでも、しょうもないことでも大丈夫です。

  • 泥団子を作るのが好き!
  • 電車に乗ることが好き!
  • 担任の先生の癖を探すのが好き!
  • 人の恋愛話を聞くのが好き!
  • 芳香剤が好き!!
  • シャーペンの芯が好き!
  • 換気扇が好き!(探偵ナイトスクープより)
  • 呼び込みくんが好き!(探偵ナイトスクープより)

「これが好き」ってものが見つかれば、それだけでも上出来ですよ!

あまり知られていない豆知識や裏技を考えてみよう

「好きなもの」が見つかれば、それに関するあまり知られていない豆知識や裏技を考えてみよう。

例えば「担任の先生の癖を探すのが好き!」であれば

  • 人の癖が出やすい仕草を知っている
  • 口癖やイントネーションの特徴を知っている

「換気扇が好き!」であれば、

  • 換気扇の汚れが溜まりやすい場所や洗い方を知っている
  • 適切な換気扇の選び方がわかる
  • 換気扇のお得な買い方を知っている

などなど。なんか需要ありそうでしょ???

あくまで一例だけど、1つや2つはあまり知られてないだろう知識があると思います。

これが、知識を販売する事ができるココナラならではの強みになるでしょう。

高度な技術や得意なことがなくても大丈夫!

まずはそういったものをを探してみてください!!

他者に必要とされることを考えてみよう

ものを販売するにはやっぱり需要が大事。

豆知識や裏技を見つける事ができたら、

  • 誰がその知識を求めているだろう?
  • どのようにしたらこの知識が役に立つだろう?

を考えてみましょう。

例えば「シャーペンの芯が好き!」だったら、芯が折れまくってしまう受験生に芯の折れにくい書き方をアドバイスできるかもしれないし、その人の筆圧や書き方にあった適切な芯をアドバイスできるかもしれない。

これはあくまでも大げさな例だけど、どれだけしょうもないことでも「ちょっとした悩みを解決するきっかけ」に繋がったり、「ちょっと生活を豊かにする」ように繋げれるのではないかなと思います。

以下は一例ですが、「動画編集」や「イラスト作成」のように高度な技術が必要なもの以外にもこういったジャンルが用意されているのも事実です。(なんと450種類以上!!)

引用:https://coconala.com/

どんなことでも、相手に必要とされるようなことにつなげるということが大切です。

自分の経験を元に「きっとこの知識を広めたら喜んでもらえる!」ということを考えててください。

それでも本当に何もなかったら・・・

どんだけ頑張ってもやっぱり何も思いつかない!!ってかた。

とりあえず、「愚痴を聞く」や「話し相手になってあげる」という事から始めてみましょう。

高度な技術も特別な技術も必要ないので誰でも簡単に始められます。

ちなみにココナラでは「愚痴聞き・話し相手」というジャンルがあります。

引用:https://coconala.com/

まずはそいうった簡単なものからはじめてみよう!

戦略2:ターゲット層を絞ろう

学生がココナラで販売をする上でいちばん大事なことかも。

競合が多すぎる!!どうしよう・・・

もちろん絵が上手だったり動画編集ができたりする場合はそれだけでも需要があるかもしれない。

でも学生という立場上、プロや現場で働いている人たちに比べると立場は弱くなってしまいます。

動画編集をしてもらいたいと考えた際、「バリバリ現役のYouTuber」と「動画編集を勉強した学生」だったら、現役のYouTuberに頼みたくなるのは至極当然です。

そんなときは、「ターゲットを絞ることで特定の層に商品を見てもらう」ということを考えてみよう!

(例)学生という立場を利用する

あくまでも一例ですが、自分が学生であるという立場を利用すればかなりやりやすくなります。

もちろんターゲットは「学生」です。

考えたテーマが如何にコミットするかを考えてみよう。

例えば、「動画編集」の場合、ターゲット層が広すぎると当然プロに編集してほしいに決まっています。

そこで「卒業式の動画を作成したいと考えている学生」に絞ってみるとどうでしょうか。

  • 学校行事という性質上プロより学生の方が信頼が置ける
  • なるべく低コストで抑えたい

こう考えると、プロよりも学生に頼みたい!と思えてきませんか??

先程紹介した「芳香剤が好き!」であれば例えば部室で使えるおすすめ芳香剤を紹介できたり、「換気扇が好き!」ならば一人暮らしの大学生向けになるべく低コストで掃除する方法やサービスを紹介できるかもしれません。

例えば「副業を始めたい!」と思っている高校生がいるかも知れません。

要は、ターゲットを絞ることによってより特定の利用層にコミットするということです。

こうすることで、競合が多い中でも自分のサービスがピッタリとハマる相手にであることができる確率が上がるのです。

以下は本当にメルカリで販売されていたサービスです。

  • 高校生がなんでもお話聞きます
  • 恋愛質な私が恋愛相談します
  • 高校生が愚痴聞きます
  • 生徒会長が学校生活の悩みを解決します。
  • 雑談します
  • 卒業式の動画を作成します
  • 現役女子高生があなたを癒やします(笑)
  • 1日だけチャット上で彼女になります(笑)

その他ターゲット層を絞り込む例

実際に本当に出品されていたものの一覧です。

是非参考にしてみてください。

  • 留学の相談に乗る→特定の国の留学相談に乗る
  • 特定の国の留学相談に乗る→ビザ申請の方法をわかりやすく教える
  • 動画を編集する→イラスト屋だけを使って動画を編集する
  • 泥団子を上手に作る方法→幼稚園児でもきれいに泥団子を作る方法
  • 現役学生が学校の相談に乗る→現役学生が学生の保護者の相談に乗る
  • 受験勉強の相談に乗る→〇〇大学の〇〇学科について徹底的に指導する
  • イラストを作成する→バスト部分のイラストを作成する
  • 数学を教える→社会人に数学をわかりやすく教える
  • アイキャッチをつくる→ココナラで輝くアイキャッチをつくる
  • 服のコーディネートをする→大学生がデートで使えるコーディネートをする
  • TOEICの勉強法を教える→社会人がTOEICでまず600点を目指す方法を教える
  • 翻訳をする→翻訳なしでも良くなる方法を教える
  • 女子大生がお話する→学生時代の女友達みたいな感じで楽しく話す

戦略3:プロフィールを充実させよう

まずは実績を作ろう

本当はメルカリでの実績を・・・と言いたいところですが、ここでいう実績とは「現実世界での実績」のことです。

特定の人に物事を注文する理由は「その人に信頼をおいているから」であり、信頼をおけるのは実績があるからです。

実績が信頼につながる

当たり前だけど大切なことです。

販売数や評価等メルカリ内での実績が少ないうちは、現実世界での実績を作ることから始めてみましょう。

自分のテーマにあう実績なら何でも良い!

まずはそのテーマに関して「自分がどれだけ精通しているのか」「自分が他者と違う点はなにか」を探してみてください。

もしそれがなかったら頑張って作ってみる!

なーに、難しく考える必要はありません。「賞をとったことがある」みたいなお硬いものじゃなくても良いのです。

絵が好きなら「年間どれくらい絵を書いている」でも良いし、シャー芯が好きなら「これだけシャー芯を揃えている」でも良い。

恋愛が好きなら「10人以上もの馴れ初めを見てきた」でも良いし、「何人もの振られる男を見てきてその特徴がわかった」でも良い。

担任の先生の癖を探すの好きなら、「特徴を捉えている先生が10人以上います!」でもいいじゃないですか!

もしかしたら「モノマネのコツ」にもつながるかもしれませんよ笑

  • 自分が他者と少しだけ違う実績を探す
  • 実績がないなら無理やり作ってみる

メルカリ上で実績のない方は、まず現実世界での実績を作ることから始めるのが無難です。

実績をプロフィールに反映させる

プロフィールは手を抜きがちですが、その人の信用度の指標にもなるためかなり大事です。

YouTuberをしている人に動画編集を頼みたくなるのは、その人がYouTuberであるという実績を残している上にそれをプロフィールに反映しているからです。

プロフィールは単なる自己紹介の場ではなく、「信用に値する人物か」「この人の商品を購入して満足できるか」をアピールする場でもあります。

最低でも

  1. 自分がどのような人物であるかの紹介
  2. 自分の実績
  3. 自分の商品を購入したときのメリットや、他の商品との差別点

くらいはもれなく記載するようにしましょう!

特に自分の実績はかなり大事です。

どんな小さなことでも良いので必ず書いておきましょうね。

信頼度の向上は、商品の購入に繋がりますこのプロフィールが決定打になるかもしれませんよ・・・

学生という立場を上手に活用するなら、それを明記するのも得策です。

戦略4:0→1を達成するためにはどうしようか

継続的に収益を出していくためには、0→1、つまり「初収益の経験」が大事になって来ます。

簡単にできる2つを紹介します。

始めは安く

鉄則!当たり前!!

もちろん本当はドカンと稼ぎたいけど、やはり0→1を達成するために始めは値段を安くするしかありません。

メルカリでは評価機能があるため、始めは安くしてでも購入してもらうことで評価数を上げていくことから始めましょう。

評価数が多いYouTuberの編集と評価数が0の学生の編集が同じ値段だと、確実にYoTuberに編集してもらいたくなるよね。

まずは自分の商品やサービスを試してもらうという意味でも安くしておく必要があるのです。

相場より低い価格可能であるならば設定できる最低価格で出品してみるのがおすすめです。

当然、購入数が増えて評価数も上がってきてから値段を上げることは大いに可能!

僕が高校生のときにココナラを使っていた頃は「無料お試し枠」なる機能が会ったのですが、今ではなくなってしまいました。実績を作るのにかなり良かったのにな・・・

SNSで拡散しよう

コチラもかなり大事です。

やはり0→1で大変なことは評価数もなく認知度もないこと。

自分の商品を宣伝するためにもSNSはほぼ必須です。

いっそのこと、ココナラ用のアカウントを作っちゃいましょう!

戦略5:売上を伸ばしていくためには??

0→1が達成できれば、次は売上を伸ばすことを目標に行きましょう。

売上=(単価)×(数量)

差別化

商品やサービスに付加価値をつけることで純粋に満足度は高くなります。

やっぱり満足度が高いと、その分注目してくれるお客さんも多くなりますよね。

さっき紹介した「学生時代の女友達みたいな感じで楽しく話します!」って差別化のかなり良い例だよね。

自分が出品する商品やサービスを見直してみて、「ちょっと他の出品者と違うようななにか」を加える事ができたら購入量アップに繋がると思いますよ!

また、差別化に伴い

  • タイトル
  • キャッチコピー
  • アイキャッチ

を充実させていくこともかなり有用です。

特に差別化したポイントを強調しておくと、他のサービスと比較した時にあなたのサービスに魅力が生まれて購入してもらえる確率が大いにあがります。

そんなのわからない(T_T)ってかたは、これら3つを「メルカリで頼んでみる」という手もありですね👍

リピーターになってもらう

新規顧客だけでなく「もう一度あなたの商品やサービスを購入したい!」と思ってもらえるリピーターの存在も大切です。

むしろ、「長期的な利益に繋がるという点では新規顧客よりも大切と言っていいかもしれません。

リピーターを増やすための作戦はとてもシンプルです。

購入客のことを1番に考えた丁寧な商品やサービスを提供すること

またあのお店でご飯を食べたい!またあそこのホテルにとまりたい!っていうのと同じ理論だよね。

  • コミュニケーションは丁寧に円滑に
  • 返信はなるべく早めに行う
  • 約束の期限を守る
  • 丁寧なサービスを心がける

もちろん商品やサービスだけでなく、事前コミュニケーションの段階から大事です。

「この人に頼んで良かった」と思えるように心がけましょう。

そうすれば自然と評価も上がっていき、きっとリピートしてくれる方増えるはずです!

ターゲット層を徐々に広げていく

メルカリでの実績ができ評価数が増えてきたら今度はターゲット層を広げていきましょう。

値段が高くした場合、当然学生よりも大人のほうが購入してもらえる確率は高くなります。

先程はメルカリで実績のない学生が収益を出すためにターゲットを絞っていましたが、ある程度実績が出てくると実績を元に注文してくれる人が増えてきます。

そういう人たちが「なぜ自分のサービスを購入してくれたのか」等を分析し、それに応じて自分が出品する商品やサービスがコミットするターゲット層を徐々に拡大してみてください。

「学生時代の女友達みたいな感じで楽しく話します!」ってやつは、30台くらいをターゲットにしてるのかな。知らんけど。

もしそれで購入数がぐっと上がったら、もうあとは徐々に値段を上げていくのみです!!

徐々に値段を上げていく

ある程度実績もでき購入者数が増えてきたら、最後は徐々に値段を上げていきましょう。

徐々にですよ。一気にではありませんよ。

一気に値段を上げてしまうとリピーターが離れてしまうかもしれません。

リピーターを逃さないために、SNSで値上げの告知をするのも有効な手です。

もちろん値上げといってもあからさまに値段をあげるのではなく、相場に戻してくくらいが良いのかなと思います。

(もちろんそれでも購入者があとを絶たなければ更に値上げをするのも全然ありです!あとは自分次第です!)

戦略6:やっぱり勉強は大事

何事においても勉強は大事。

メルカリで利益を伸ばすために確実に役に立つマーケティング本を5冊紹介します。

ドリルを売るには穴を売れ

¥1,572 (2022/03/09 16:11時点 | Amazon調べ)

正直全部読んでほしいけど、もし5冊の中で一つだけおすすめできるとしたら圧倒的にこれ。

とにかくこれだけは読んでほしい一冊。

モノを売るすべての人に向けて書かれたマーケティングの入門書で、

  • ベネフィット・・・何を売っているのか
  • ターゲティング・・・誰に売っているのか
  • 差別化・・・あなたの商品でなければならない理由はなにか
  • 4P・・・その価値をどうやって届けるのか

の4視点から顧客にとっての”価値”に注目した本になっています。

ストーリー仕立てで学生にも読みやすい。

もちろん学生だけでなくココナラ初心者、ひいては何かの販売を始めようとしているすべての人に読んでいただきたい一冊。

「得意なことがわからずテーマを決められない」と悩んでいる方にもぜひ読んでいただきたいです。

弱者でも勝てるモノの売り方

次に読んでほしいのがこれ。

この本のコンセプトは「弱者が強者に打ち勝つための、武器としてのマーケティング」

まさに学生にぴったりではないか??

特に0→1がなかなか達成できないそこの君。

一度読んで勉強してみるのもありだぞ!

実際の分析方法が多く解説されているので、初心者だけでなくある程度売れている方にもおすすめです。

セールスコピー大全

いわゆる「売れる商品タイトル」と「売れる商品説明」を作るための神本です。

「ものが売れるか」は、商品やサービスの内容だけではきまりません。

それを如何に興味を引くように紹介できるかが大切なのです。

内容がとても興味深いので、読み物としても普通におもしろいんですよねこれが。

ちょっと目次を見てみましょうか。

【第1章】売れる世界にワープ! 文章より大事な「前提」
【第2章】客がお金を払う「本当の理由」
【第3章】買ってくれる「3つのタイプ」を知り 万人に売る
【第4章】ターゲット別「ドンピシャ訴求」の作り方
【第5章】「売りにくい商品」を売る コトバの作り方
【第6章】売上が2倍変わる「キャッチコピー」
【第7章】初心者でもできる「キャッチコピー」4ステップ法
【第8章】売れるキャッチコピー「13の表現法」
【第9章】「購入意欲が高い客」に有効な キャッチコピー11の表現法
【第10章】「検討客」に有効なキャッチコピー 9の表現法
【第11章】「購入意欲が低い客」に有効な キャッチコピー 10の表現法
【第12章】読む気マンマンにさせる「リードコピー」の作り方
【第13章】読み手を夢中にさせる「ボディコピー」の作り方
【第14章】販売力を強化する ボディコピー「21の表現技術」
【第15章】買う気がない客でも欲しくなる「ストーリーテリング」
【第16章】たった一言でレスポンス倍増! 「売れるオファー」の作り方
【第17章】科学的に売れるコピーを導く「広告テスト法」
【第18章】読みやすくなる「レイアウトと装飾」13の技法
【第19章】広告効果を高める 「10の心理テクニック」
【第20章】「WEB」と「紙媒体」セールスコピーの違い

いやこれだけでも面白そうでしょ!!

・・・と思ったそこのあなた???

もうすでにセールスコピーのトリックにかかってますよ・・・??

ポチらせる文章術

¥1,540 (2022/03/09 16:12時点 | Amazon調べ)

こちらも売れる商品を売るための文章を作る本になります。

セールスコピー大全とは異なり、どちらかと言うとSNS発信向けかなという印象があります。

もちろんキャッチコピーの話もありますが、個人的にはSNSで興味を持ってもらうためにとてもいいなという印象を受けました。

ま、コチラは「文章術」ですからね笑

SNSも同時に始めたよ!っていう方は是非参考にしてみてください。

シュガーマンのマーケティング30の法則

上記4冊に比べて「文字」「文字」「文字」なので、はっきり言って難しいです。

ですが、これを読みこなせばかなりの「売る力」を身につけることができるでしょう。

この本のポイントはなんと言っても人間心理に着目している点。

どちらかと言うとテクニックというよりは基本原理や原則が網羅されているという感じよりです。

正直難しいため自分なりに落とし込む必要があり、僕もまだ完全に落とし込めているとは言えません。。。

高みを目指したい方は、是非検討してみてください!

まとめ!

高校生や大学生向けに、戦略的にココナラで稼ぐ方法を紹介しました。

特に実績の少ない学生にとって「ターゲット層を絞る」ことはかなり有効です。

まずは1つめの商品やサービスを出品するところがスタートです!

最初の一歩さえ踏み出せたら案外簡単に稼げちゃうかも!?

アイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね☆
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次